東証|企業速報 証券市場新聞

30日の東京市場(前引け)は続落、日経平均は前日比178円46銭安

 30日前引けの東京市場は続落、日経平均は前日比178円46銭安の2万824円91銭で引けた。前日の米国株が大幅に続落、為替が円高に振れていることや上海株が反落していることも嫌気され、リスク回避ムードが強まった。
 個別では共立メンテ、ニホンフラッシュ、鎌倉新書、レンゴー、アバント、乃村工は値下がり上位に売られ、武田や任天堂も安い。半面、オプティム、明和産、ライフコーポ、タケエイ、三洋化、センコーGHDは値上がり率上位に買われ、東エレクも高い。

株式情報と相場見通し

Pocket