東証|企業速報 証券市場新聞

30日の東京市場(大引け)は続落、日経平均は前日比60円84銭安

 30日大引けの東京市場は続落、日経平均は前日比60円84銭安の2万942円53銭で引けた。前日の米国株が大幅に続落、為円高や上海株の反落も嫌気され、リスク回避の売りが優勢だったが、190円超に下落した後は日銀EFT買いへの期待から下げ幅を縮めた。
 個別では日本通信、アバント、ニホンフラッシュ、エレマテック、DLE、鎌倉新書、レンゴー、は値下がり上位に売られ、ファーストリテや資生堂も安い。半面、オプティム、じもとHD、明和産、稀元素、タケエイ、ライフコーポ、東邦チタは値上がり率上位に買われ、東エレクや安川電も高い。

株式情報と相場見通し

Pocket