東証|企業速報 証券市場新聞

5日の東京市場(大引け)続伸、日経平均は前日比43円93銭高

 5日大引けの東京市場は続伸、日経平均は前日比43円93銭高の2万1746円38銭で引けた。4日のニューヨーク市場が独立記念日で休場だったことや今夕の米雇用統計の発表を控えて、様子見気分が強いものの、為替が1ドル107円90銭まで弱含んだことから後場はプラス転換となり、大引けにこの日の高値を付けた。
 個別ではダイジェット、富士興産、SMNと日華化学がストップ高、ヤマシタヘルス、曙ブレーキは値上がり率上位に買われ、ZOZOや東エレクも高い。半面、日鋳鉄管、パイプドHD、日本エンタープライズ、日本通信、CACHDは値下がり上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket