東証|企業速報 証券市場新聞

8日の東京市場(前引け)3営業日ぶり反落、日経平均は前週末比198円02銭安

 8日前引けの東京市場は3営業日ぶり反落、日経平均は前週末比198円02銭安の2万1548円36銭で引けた。6月の米雇用統計で非農業部門の雇用者数が22万4000人増と5カ月ぶりの大幅な伸びとなり、過度な利下げ期待が後退、指数連動型ETFの分配金支払いに絡む換金売りや上海株安も重石となった。
 個別では富士興産、日鋳鉄管、ダイジェット、くら寿司、日華化学、パイプドHDは値下がり上位に売られ、ファーストリテやキーエンスも安い。半面、日本通信、社宅サービス、ヤマハモーターロボ、CEHD、トーセイ、キャリアリンクは値上がり率上位に買われた。




株式情報と相場見通し

Pocket