東証|企業速報 証券市場新聞

18日の東京市場(大引け)3日続落、日経平均は前日比422円94銭安

18日大引けの東京市場は3日続落、日経平均は前日比422円94銭安の2万1046円24銭で引けた。17日のニューヨーク市場安や1ドル107円60銭台までの円安を嫌気、先物主導で下げ幅を拡げ、後場は2万1000円を割る場面があった。
 個別では古野電気、アトラエ、ワールド、パソナ、日本特殊塗料、エムアップ、コーセルは値下がり上位に売られ、ソフトバンクGやソニーも安い。半面、曙ブレーキ、三桜工業、学情、イオンファン、ヴィングス、グレイステクノロジー、エアーテック、ワイヤレスゲートは値上がり率上位に買われた。




株式情報と相場見通し

Pocket