東証|企業速報 証券市場新聞

23日の東京市場(前引け)反発、日経平均は前日比201円25銭高

22日前引けの東京市場は反発、日経平均は前日比201円25銭高の2万1618円04銭で引けた。 トランプ米大統領がアルファベット傘下のグーグルなどIT大手の首脳と会合を開き、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への販売再開を求める米企業の要請に関して「適時に」決断することで合意と伝えられたことや、アナリストによる米ハイテク株格上げやソフトバンクG高、1ドル108円台までの円安も指数を押し上げた。
 個別では曙ブレーキ、総合メディカルHD、レック、トランザクション、ライク、タムラ製作所は値上がり率上位に買われ、東エレクも高い。半面、OBC、小野測器、メディアドゥHD、スターマイカHD、テラスカイは値下がり率上位に売られ、ファーストリテも安い。




株式情報と相場見通し

Pocket