東証|企業速報 証券市場新聞

24日の東京市場(大引け)続伸、日経平均は前日比88円69銭高

24日大引けの東京市場は続伸、日経平均は前日比88円69銭高の2万1709円57銭で引けた。23日のニューヨーク市場で主要3指数が揃って上昇、フィラデルフィア半導体指数(SOX)指数上昇の流れを受けて半導体関連が引き続き買われた。ただ、主要企業の決算発表を控え模様眺め気分が強く、引けにかけやや上げ幅を縮めた。
個別ではASB機械、ルネサス、イビデン、イワキポンプ、日本通信、ライク、アルバックは値上がり率上位に買われ、村田製やソニーも高い。半面、ベクトル、曙ブレーキ、CSP、ユーグレナ、日本アクア、ラクトJPNは値下がり率上位に売られ、任天堂やファーストリテも安い。

株式情報と相場見通し

Pocket