東証|企業速報 証券市場新聞

25日の東京市場(大引け)3日続伸、日経平均は前日比46円98銭高

 25日大引けの東京市場は3日続伸、日経平均は前日比46円98銭高の2万1756円55銭で引けた。ニューヨーク市場でナスダックとS&Pが高値を更新、アドバンテストや信越化学の決算内容が好感され半導体関連を中心に値を上げる展開。ただ、朝高の後は戻り売りに上値は重く、後場は膠着感を強め、引けにかけやや失速した。
 個別ではアドバンテストがストップ高、サイバーエージェント、パスコ、LINE、タムロン、日本通信、ベクトルは値上がり率上位に買われ、ソフトバンクGや東エレク、信越化学、日電産も高い。半面、UMCエレ、サイボウズ、インソース、Jマテリアル、三桜工、システム情報は値下がり率上位に売られ、ファーストリテや日産自も安い。

株式情報と相場見通し

Pocket