東証|企業速報 証券市場新聞

29日の東京市場(前引け)続落、日経平均は前日比119円95銭安

 29日前引けの東京市場は続落、日経平均は前日比119円95銭安の2万1538円20銭で引けた。週末のニューヨーク市場は、S&Pとナスダックが終値で過去最高値を更新したことが安心材料ながら為替がやや円高で振れていることもあり半導体関連を中心に利益確定売りに押される展開。
 個別では邦チタニウム、エイトレッド、Vコマース、日テレHD、前田工繊、アトラエ、PALTACは値下がり率上位に売られ、キーエンスやファーストリテも安い。半面、ピーシーエー、ホクシン、イントラスト、エノモト、幸楽苑HD、マックスは値上がり率上位に買われ、ソフトバンクGも高い。




株式情報と相場見通し

Pocket