東証|企業速報 証券市場新聞

30日の東京市場(前引け)3営業日ぶり反発、日経平均は前日比146円58銭高

 30日前引けの東京市場は3営業日ぶり反発、日経平均は前日比146円58銭高の2万1763円38銭で引けた。週明けのニューヨーク市場は、ダウがダウが高く、S&Pとナスダックが下落とまちまちの動きながら、一時1ドル108円90銭台まで円が弱含んだことで半導体関連を中心に買い戻しの動き。
 個別ではソルクシーズ、日特殊陶、リブセンス、東海運、メック、大同特殊鋼、さくらインターネットは値上がり率上位に買われ、アドバンテストやキーエンスも高い。半面、コア、ブラス、Vコマース、綿半HD、シミック、ファインデックスは値下がり率上位に売られ、ソフトバンクGも安い。




株式情報と相場見通し

Pocket