東証|企業速報 証券市場新聞

16日の東京市場(大引け)反発、日経平均は前日比13円16銭高

 16日大引けの東京市場は反発、日経平均は前日比13円16銭高の2万418円81銭で引けた。15日のニューヨーク市場は急落後ながらもダウで99.97ドル高と戻りが鈍かったことを受けて朝寄りは反落スタートとなったが、時間外でNYダウ先が上昇、一時は1.50%台まで低下した米10年債利回りが1.53%台まで上昇し、上海市場高も支援材料となり、プラス圏へと浮上。後場は膠着状態となった。
 個別ではワイヤレスゲート、ショーケース、ユニゾHD、日立化成、トウキョウベース、メックは値上がり率上位に買われ、東エレクも高い。半面、やまみ、神戸物産、ワイエイシイ、トリドールHD、MDV、バリューHRは値下がり率上位に売られキーエンスも安い。




株式情報と相場見通し

Pocket