東証|企業速報 証券市場新聞

23日の東京市場(大引け)続伸、日経平均は前日比82円90銭高

 23日大引けの東京市場は続伸、日経平均は前日比82円90銭高の2万710円91銭で引けた。22日のNY市場はダウは上昇、ナスダックとS&Pは下落でまちまちの動きで、手掛かり材料難の中、朝寄りは売り先行でスタート、その後は時間外でのNYダウ先や上海市場の上昇を受けて円の弱含みとともに上昇の動きで後場はやや上げ幅を拡げた。
 個別ではサニックス、長大、ショーケース、東洋証券、第一精工、三菱鉛筆、キムラタンユニーファミマ、オリコは値上がり率上位に買われ、任天堂も高い。半面、テモナ、WSCOPE、インターアクション、ブックオフ、カナミック、イーレックスは値下がり率上位に売られ、村田製作も安い。




株式情報と相場見通し

Pocket