東証|企業速報 証券市場新聞

27日の東京市場(前引け)反発、日経平均は前日比248円29銭高

 27日前引けの東京市場は反発、日経平均は前日比248円29銭高の2万509円33銭で引けた。トランプ米大統領による「中国から通商協議の再開を望む旨の連絡があった」との発言を好感、26日のニューヨーク市場で3指数が揃って反発したことから、自動車など輸出関連の主力お中心に買い戻しの動き。
 個別では曙ブレーキ、DLE、シュッピン、北の達人、有機薬が値上がり率上位に買われ、DUBARUやソフトバンクGも高い。半面、チャームケア、enish、KLab、第一精工、タカミヤ、GameWithは値下がり率上位に売られ、リクリートHDも安い。




株式情報と相場見通し

Pocket