東証|企業速報 証券市場新聞

27日の東京市場(大引け)反発、日経平均は前日比195円04銭高

 27日大引けの東京市場は反発、日経平均は前日比195円04銭高の2万456円08銭で引けた。トランプ米大統領が中国との貿易協議を再開する方針を示したことを好感、26日のニューヨーク市場で3指数が揃って反発したことから、自動車など輸出関連の主力株中心に買い戻しの動き。ただ、上値の買いは手控えられ大引けにかけやや上げ幅を縮めた。
 個別では曙ブレーキ、DLE、北の達人、ピーシーエー、ホクシン、セガサミーHDが値上がり率上位に買われ、SUBARUやソフトバンクG、ファーストリテも高い。半面、enish、チャームケア、KLab、インソース、タカミヤ、カナミックNは値下がり率上位に売られ、KLabやリクリートHDも安い。




株式情報と相場見通し

Pocket