東証|企業速報 証券市場新聞

28日の東京市場(大引け)続伸、日経平均は前日比23円34銭高

 28日大引けの東京市場は続伸、日経平均は前日比23円34銭高の2万0479円42銭で引けた。27日のニューヨーク市場では3指数が揃って反落したものの、時間外でのNYダウ先の上昇や為替が1ドル105円80銭程度で落ち着いていたことから、通信系やゲーム関連など材料系が個別で買われる展開。ただ、上値を買い手控えられ小動きに終始した。
 個別ではベネフィットJ、有沢製作、サニックス、KLab、タカミヤ、宮越HD、JVCKWは値上がり率上位に買われ、KDDIやNTT、資生堂も高い。半面、ス・サイエンス、日本通信、ショーケース、アイフィス、シグマクシス、楽天は値下がり率上位に売られ、東エレクやZOZOも安い。

株式情報と相場見通し

Pocket