東証|企業速報 証券市場新聞

29日の東京市場(前引け)3日ぶり反落、日経平均は前日比101円45銭安

 29日前引けの東京市場は3日ぶり反落、日経平均は前日比101円45銭安の2万377円97銭で引けた。前日の米国株の反発を受け、買い先行で始まったが、時間外でのNYダウ先の下落したことから、戻り売りに押され下げに転じた。
 個別ではenish、アジア投資、オンリー、日本通信、チャームケア、サンヨーナゴヤは値下がり率上位に売られ、リクルートHDやKLab、ZOZOも安い。半面、スノーピーク、CACHD、マイネット、S・サイエンス、日本MDM、富士P・S、 東京エネシスは値上がり率上位に買われ、スズキや楽天も高い。

株式情報と相場見通し

Pocket