3日の東京市場(大引け)小反発、日経平均は前日比4円97銭高

目次

3日の東京市場(大引け)小反発、日経平均は前日比4円97銭高

 3日大引けの東京市場は反発、日経平均は前日比4円97銭高の2万625円16銭で引けた。週明けのニューヨーク市場が休場だったことから手掛かり材料難で、朝寄りは時間外でのNYダウ先安から若干軟調だったものの、押し目買いからほぼ前日終値水準での動きになり後場も膠着状態となった。
 個別ではアトラがストップ高、マイネット、曙ブレーキ、チェンジ、中国工業、近畿車輛、LINK&M、三菱紙は値上がり率上位に買われ、ファーストリテも高い。半面、ホットランド、東祥、ブレインパッド、チャームケア、ピー・シー・エー、アドバンテスト、GMOPGは下がり率上位に売られ、ファナックも安い。




株式情報と相場見通し

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる