東証|企業速報 証券市場新聞

11日の東京市場(大引け)7日続伸、日経平均は前日比205円66銭高

 11日の東京市場は7日続伸、日経平均は前日比205円66銭高の2万1597円76銭で引けた。ニューヨーク市場でダウが5日続伸したことや1ドル107円60銭台までの円安、米長期金利上昇による銀行セクターの上昇が支援となり、OLCが上げに転じるなど成長株も買い直され、後場一段高となった。
 個別ではサムコ、ノムラシステムがストップ高、東洋証券、正興電、TATERU、名村造、J.S.B.は値上がり率上位に買われ、三菱UFJやトヨタも高い。半面、ファイバーGT、シーイーシー、ビューティーガレージ、オービック、PI、関西みらいFが値下がり率上位に売られ、任天堂やファーストリテも安い。

株式情報と相場見通し

10月26日株式セミナーin大阪 大阪メトロ長堀橋駅から徒歩1分

Pocket