25日の東京市場(前引け)4日ぶり反落、日経平均は前日比110円56銭安

目次

25日の東京市場(前引け)4日ぶり反落、日経平均は前日比110円56銭安

25日前引けの東京市場は4日ぶり反落、日経平均は前日比110円56銭安の2万1988円28銭で引けた。トランプ米大統領が国連総会演説で中国の不公正な貿易慣行を厳しく批判したことで、米中貿易協議へ不安が再燃。これに加えて民主党主導で米下院がトランプ大統領の弾劾に向けた正式調査を開始すると伝えられたことで24日のニューヨーク市場が大引け前に値を崩したことを嫌気する動きで、売り一巡後は円高の動き一服ととともに下げ渋る動き。
 個別ではenish、ネフィットジャパン、KeePer技研、日本通信、WSCOPE、シャープ、じげんは値下がり率上位に売られ、任天堂も安い。半面、オーバル、ホクシン、PS三菱、ブックオフGHD、コロプラ、保土ヶ谷は値上がり率上位に買われ、ソニーも高い。




株式情報と相場見通し

10月26日株式セミナーin大阪 大阪メトロ長堀橋駅から徒歩1分

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる