東証|企業速報 証券市場新聞

8日前引けの東京市場は続落、日経平均は前日比59円0銭安の1万5217円24銭で引けた。朝方は120円超高くなる場面もあったが、買い一巡後は戻り売りに押されている。
個別ではKLab、ソフトブレーン、シュッピン、M&Aキャピ、TASAKI、竹内製作、小野薬が値下がり率上位に売られ、三菱UFJや旭硝子も売られている。半面、任天堂、ラウンドワン、ディップ、東製鉄、東海カーボン、新日空調、メディアドゥは値上がり率上位に買われている。

証券市場新聞

Pocket