東証|企業速報 証券市場新聞

12日前引けの東京市場は大幅続伸、日経平均は前日比415円54銭高の1万6124円36銭で引けた。経済対策への期待に加えて為替が1ドル103円台まで円安が進んだことを受けて幅広い銘柄が買われている。
個別ではサノヤスHDがストップ高、リョーサン、錢高組、エスクローAJ、ネクシィーズGが値上がり率上位に買われ、三菱UFJやみずほ、東芝も高い。半面、ミサワ、AOI Pro.、インテリックス、TYO、ヒトコムは値下がり率上位に売られている。

 

 

証券市場新聞

Pocket