東証|企業速報 証券市場新聞

11日の東京市場(大引け)5日ぶり反落、日経平均は前週末比60円03銭安

11日大引けの東京市場は5日ぶり反落、日経平均は前週末比60円03銭安の2万3331円84銭で引けた。先週末のナイトセッションの225先物高を受けて朝寄りは高くスタートしたが、9月の機械受注が市場予想を下回ったことや時間外でのNYダウ先の小安い動きと中国株安から買い一巡後は利益確定売りに押される展開で後場は小動きで推移した。
 個別ではオルトプラス、NISSHA、ラウンドワン、阪和興業、オープンドア、ユーグレナ、豆蔵HD、アジアパイルHDは値下がり率上位に売られ、ファーストリテも安い。半面、第一精工、新日化学、福島銀がストップ高まで買われ、JBR、COOKPAD、アイスタイル、インソースは値上がり率上位に買われ、ホンダも高い。




株式情報と相場見通し

Pocket