東証|企業速報 証券市場新聞

12日の東京市場(大引け)反発、日経平均は前日比188円17銭高

12日大引けの東京市場は反発、日経平均は前日比188円17銭高の2万3520円01銭で引けた。週明け11日のニューヨーク市場がボーイングの上昇で小幅ながら3日続伸したこととナイトセッションの225先物高を受けてファーストリテなど主力の一角が買われる展開で、前場は伸び悩んだものの、先物主導で後場は上げ幅を拡げた。
 個別では福島銀、東芝プラント、ツクイ、応用地質、TOWA、デジハHDは値上がり率上位に買われ、ファーストリテも高い。半面、オルトプラス、三井金属、MDV、堀場製作所、ソースネクスト、TBKは値下がり率上位に売られ、OLCも安い。




株式情報と相場見通し

Pocket