東証|企業速報 証券市場新聞

13日の東京市場(前引け)反落、日経平均は前日比303円13銭安

13日前引けの東京市場は反落、日経平均は前日比216円88銭安の2万3303円13銭で引けた。前日のトランプ大統領の講演で米中通商交渉に関する新たな材料が出なかったことから前日の急ピッチな上昇からの反動安となっており、上海と香港安を受けて下げ幅を拡げた。
 個別ではニチイ学館、じげん、新家工業、ヤマハモーターロボ、オプトラン、三菱製鋼は値下がり率上位に売られ、任天堂も安い。半面、オロがストップ高、福島銀、システムサポート、トーヨーカネツ、オーイズミ、曙ブレーキは値上がり率上位に買われ、富士フイルムも高い。




株式情報と相場見通し

Pocket