東証|企業速報 証券市場新聞

22日の東京市場(前引け)4日ぶり反発、日経平均は前日比141円60銭高

22日前引けの東京市場は4日ぶり反発、日経平均は前日比141円60銭高の2万3180円18銭で引けた。劉鶴中国副首相がライトハイザー米通商代表部(USTR)代表とムニューシン米財務長官に対して、米感謝祭28日前に北京で米中閣僚級通商協議の開催を呼びかけた報道などで過度な米中交渉への不安が後退、朝寄りは小動きで推移していたがその後は先物主導で買い戻しの動きを強めた。
 個別ではチェンジ、木村化工、WSCOPE、USEN NEX、SIは値上がり率上位に買われ、東エレクも高い。半面、第一精工、コロプラ、オーケストラHD、チタン工業、WDBは値下がり率上位に売られ、任天堂も安い。




株式情報と相場見通し

Pocket