東証|企業速報 証券市場新聞

25日の東京市場(大引け)続伸、日経平均は前週末比179円93銭高

25日大引けの東京市場は続伸、日経平均は前週末比179円93銭高の2万3292円81銭で引けた。米中通商交渉の進展期待から週末のNY市場でダウが109ドル超上昇したことや日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効が回避されたことも心理的な安心感が働き、上海や香港の香港上昇を見て上値追いとなり、後場は利食い売りに押される場面もあった。
 個別ではTATERU、エボラブルアジア、千趣会、ソウルドアウト、エムアップ、OBARA―G、ティアック、ユーシン精機は値上がり率上位に買われ、三菱商事も高い。半面、チタン工業、IRJapan、オロ、安藤ハザマ、ビーグリー、石川製作所、カチタスは値下がり率上位に売られ、HOYAも安い。




株式情報と相場見通し

Pocket