東証|企業速報 証券市場新聞

29日前引けの東京市場は続落、日経平均は前日比65円45銭安の1万6411円39銭で引けた。日銀会合の結果発表控えて様子見気分の展開。
個別ではenish、Hamee、デジアーツ、パナホーム、TSテック、三陽商会、ゼンリン、カッパ、グローリーが値下がり率上位に売られ、伊藤忠商事も安い。半面、マクセル、システナ、SMS、関電工、アルパイン、スミダ、TSI、フジクラは値上がり率上位に買われている。

証券市場新聞

Pocket