東証|企業速報 証券市場新聞

9日前引けの東京市場は小幅続伸、日経平均は前日比18円55銭高の1万6669円12銭で引けた。前日の大幅の反動から利益確定売りがているものの、円相場の弱含み推移で堅調な動き。
個別ではブラザー、日機装、アーレスティ、HUG、新川、ティアックが値上がり率上位に買われ、任天堂や日立も買われている。半面、東和薬品、加藤製作、スクリーン、Jマテリアル、ノーリツ鋼機は値下がり率上位に売られている。
証券市場新聞

Pocket