東証|企業速報 証券市場新聞

10日前引けの東京市場は小反落、日経平均は前日比29円85銭安の1万6735円12銭で引けた。11日の山の日の祝日を控えていることや為替が1ドル101円台前半まで円高傾向にあることから見送り気分の動き。
個別ではクックパッド、近鉄エクス、アイダ、ダイフク、リゾートトラ、SCOPE、クレハ、日本信号、ハピネット、太平電が値上がり率上位に売られ第一生命や野村も安い。半面、大真空、戸田建設、PCデポ、川田TECH、タカラトミー、ダイコク、ダイキアクシス、渋谷工、富士機、EMシスは値上り上位に買われている。
この日は一時107円安超まで売られたが、その後は戻す動きになった。積極的に上値を追う動きは限定的ながら日銀によるETF買い期待から押し目買い意欲は強い。夏休み気分で全般的に盛り上がりかけるものの、引き続き底堅い動きが予想される。

 

証券市場新聞

Pocket