東証|企業速報 証券市場新聞

16日前引けの東京市場は続落、日経平均は前日比42円47銭安の1万6827円09銭で引けた。朝寄りは小幅高でスタートしたが為替が1ドル100円台まで円高が進んだことから、その後は軟調な展開。
個別では日本管理、飯田GHD、イーレックス、オープンハウス、エスクローAJ、ファンコミ、アイスタイル、アルバック、イーレックスが値下がり率上位に売られ、三菱電機も安い。半面、ヤーマンがストップ高、リブセンス、イーブック、日写印、ゼオン、LINE、CMK、マネパGも値上がり率上位に買われた。

証券市場新聞

Pocket