11日の東京市場(大引け)4日営業日ぶり反発、日経平均は前週末比420円30銭高

東証|企業速報 証券市場新聞
目次

11日の東京市場(大引け)4日営業日ぶり反発、日経平均は前週末比420円30銭高

11日大引けの東京市場は4日営業日ぶり反発、日経平均は前週末比420円30銭高の2万22750円24銭で引けた。トランプ米大統領が8日、失業給付の上乗せなどを盛り込んだ追加の新型コロナウイルス対策の大統領令を発令、これを受けて週明けのニューヨーク市場はダウで7日続伸し5カ月半ぶりの高値を更新したことを好感、輸出系の主力や好決算銘柄を中心に買われる展開で後場は上げ幅を拡げた。
 個別ではアクセル、蛇の目、トーセ、ウィルグループがストップ高、ダントーHD、明和地所、HIS、エーザイは値上り率上位に買われ、トヨタも高い。半面、ファイズHD、LINK&M、イーレックス、COOKPAD、ネクソンは値下り率上位に売られ任天堂も安い。




株式情報と相場見通し

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

株は底値圏で大きくとるべし大伸経済の資料請求はコチラ!

GDE Error: Error retrieving file - if necessary turn off error checking (404:Not Found)
Pocket

東証|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる