20日の東京市場(大引け)反落、日経平均は前日比229円99銭安

目次

20日の東京市場(大引け)反落、日経平均は前日比229円99銭安

20日大引けの東京市場は反落、日経平均は前日比229円99銭安の2万22880円62銭で引けた。時間外でのNYダウ先が160ドル超下落していることを受けて下げ幅を拡げる展開で、上海や香港などアジア市場の下落も重石となった。
 個別ではCARTA HD、CKD、ユーグレナ、テモナ、三谷セキサン、I・PEX、WSCOPEは値下り率上位に売られ東エレクや村田製作も安い。半面、セレス、キムラタン、スクロール、Uアローズ、オルトプラス、ヤマシンフィルタは値上り率上位に買われ、JALも高い。




株式情報と相場見通し

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

株は底値圏で大きくとるべし大伸経済の資料請求はコチラ!

GDE Error: Error retrieving file - if necessary turn off error checking (404:Not Found)
Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる