東証|企業速報 証券市場新聞

23日前引けの東京市場は反落、日経平均は前日比37円17銭安の1万6561円02銭で引けた。引き続き手掛かり材料難のなか薬品などのディフェンシブを中心に個別物色の展開。
個別ではPCデポ、SKジャパン、TOWA、SUMCO、大阪チタ、日特殊陶、洋ゴム、JBR、日東工、コスモエネが値下がり率上位に売られ、富士通も安い。半面、アウトソシング、小野薬、タイガースポリ、ソースネクスト、リニカル、西松屋、アイスタイルは値上がり率上位に買われている。

証券市場新聞

Pocket