東証|企業速報 証券市場新聞

24日前引けの東京市場は反発、日経平均は前日比83円02銭高の1万6580円38銭で引けた。為替が前日の1ドル100円割れから100円40銭台へと円安方向になったことから買い戻しの動き。
個別ではファインデックス、スクリン、酒井重、ブラザー、ランド、ネクステージ、エフピコ、太平洋金、日本工営、ミマキエンジが値上がり率上位に買われ、東芝や三菱UFJも高い。半面、PCデポ、しまむら、ニトリHD、日水、カルビー、ネクシィーズGは値下がり率上位に売られている。
証券市場新聞

Pocket