東証|企業速報 証券市場新聞

31日前引けの東京市場は反発、日経平均は前日比131円71銭高の1万6857円07銭で引けた。為替が一時1ドル103円22銭まで円安が進んだことをうけて輸出系を中心に買われる展開。
個別ではワイエイシイ、ミネベア、アルバック、保土谷化、竹内製作、ミツミ電、グリー、名村造船が値上がり率上位に買われ、三菱UFJや三井住友、トヨタなども高い。半面、イオンFS、クスリのアオキ、オハラ、ネクステージ、東映、トランザクション、VTHDは値下がり率上位に売られている。

証券市場新聞

Pocket