一旦リバウンド狙う局面【正直じいさんの株で大判小判】

正直じいさんの株で大判小判20.08|株式市場新聞
目次

下げ渋りから切り返す

前週の東京市場は下げ渋りから切り返す堅調な展開でした。景気回復期待から週央も海運や金融などバリュー大型株が買われ底堅く推移していましたが、週末12日には調整色を強めていた半導体や電子部品などハイテク株が急反発に転じ、日経平均は500円超の大幅高で25日線を回復しています。金利上昇への過度な警戒感が和らぎ、前日の米株市場でナスダックが2.5%高と大幅に上昇したことが安心感を呼び、新興グロース株にも当面の底入れ感が広がりました。

推奨銘柄を幅広く押し目買い

推奨銘柄では日立造<7004>とミダック<6564>が続伸し直近高値をうかがう強い動きで、週末は前場に目先底入れ感が強まったオムロン<6645>とアドテスト<6857>のハイテク株、後場はスマレジ<4431>、BASE<4477>の新興グロース株や三光合<7888>などの材料株にも幅広く押し目買いを入れました。週明けに日米中央銀行金融政策会合を控え、まだ金利動向への警戒を解けませんが、一旦リバウンドを狙う局面と考えています。

 

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

正直じいさんの株で大判小判20.08|株式市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる