東映アニメやダイセキは底堅い【正直じいさんの株で大判小判】

正直じいさんの株で大判小判20.08|株式市場新聞
目次

朝高のあと反落

週明け12日午前の東証市場は反落、日経平均は151円安です。前週末のNY市場で主要指数が揃って上昇したことから買い先行で始まりましたが、寄付きを高値に上げ幅を縮め、前週末終値を挟んでもみ合った後は下げに転じました。時間外の米株価指数先物が安く。今期55%営業増益を発表した安川電機が市場予想に届かなかったとして大幅安に売られていることも心理を冷やしたようです。

値動き見極め個別対応

推奨銘柄も軟調に推移していますが、東映アニメ<4816>や田中化研<4080>、ダイセキ<9793>は底堅く、前場はリバーHD<5690>、DOWA<5714>のインフレヘッジ関連に追撃買いを入れました。手がかり材料に乏しく動きがとりずらい状況ですが、値動きを見極めながら個別に対応していく考えです。

 

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

正直じいさんの株で大判小判20.08|株式市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる