スマレジとダイセキが最高値【正直じいさんの株で大判小判】

正直じいさんの株で大判小判20.08|株式市場新聞
目次

反発も伸び悩み

21日午前の東京市場は反発、日経平均は135円高です。前日の米株市場でダウが550ドル上昇するなど主要指数が急反発、前日までの下落の反動もあって、一時500円近くに上げ幅を広げました。ただ、世界的な新型コロナデルタ株感染拡大への警戒感から上値の買いは手控えられ、4連休を控えた持ち高調整の売りに急速に伸び悩んでいます。

本格的に動くのは連休明けから

推奨銘柄ではタイムカード登録事業所数10万突破の材料が出たスマレジ<4431>と収益上振れ期待のダイセキ<9793>が最高値を更新するなどおおむね堅調に推移しました。ただ、直近IPOの動きが鈍くアイドマHD<7373>の損失を確定しています。本格的に動き出すのは連休明けからで、後場も全般値動きを見極めながら慎重に対処する考えです。

 

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

正直じいさんの株で大判小判20.08|株式市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる