決算確認して上振れ期待銘柄の買場探る【正直じいさんの株で大判小判】

目次

3日続伸も上値は買い手控え

27日の東京市場は3日続伸しました。日経平均は98円高です。米株市場で主要指数が連日で最高値を更新したことを受け買いが優勢でした。ただ、国内で新型コロナ感染拡大が続いていることや、あすまで開催されているFOMCの結果とパウエルFRB議長の記者会見の内容を確認したいとして上値を買いは手控えられ、2万8000円台に乗せると戻り待ちの売りに押し返されています。

決算は期待大きい銘柄が下落

主要企業の決算発表が本格化してきましたが、株価の反応については事前の期待が大きく、先行して株価が上昇していた銘柄や信用買い残が積み上がった銘柄が内容が良くても下落するケースが目立っています。好決算銘柄も需給状況と株価の反応を見極めたうえで、2Q以降上振れが期待できる銘柄の買い場を探りたい考えです。

イボキンが大幅高で最高値

推奨銘柄ではイボキン<5699>が大幅高で約1週間ぶりに最高値を更新、レノバ<9519>やスマレジ<4431>はしっかりで、他候補銘柄もおおむね底堅く推移しました。好決算期待銘柄の先回り買いは控え、1Qの内容を確認してから銘柄を選別する方針で、きょうは売り買いともに控えています。

 

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる