プラズマが大幅高で最高値【正直じいさんの株で大判小判】

目次

米金融引き締め警戒し大幅続落

週末14日午前の東京市場は大幅続落、金融引き締めへの警戒感から前日の米国株がハイテク株を中心に下落した流れを引き継ぎました。安寄りのあと一旦下げ渋る場面はありましたが、前引けにかけ先物売りを交えて下げ幅を広げ、一時600円近くに下落しています。ハイテク・グロース株から大型バリューにもリスク回避の売りが広がり、前引け段階の東証1部騰落銘柄数は値下りが1930と9割近くを占めるほぼ全面安商状になりました。マザーズ指数は4.2%に迫る急落で連日の安値更新です。

後場は逆行高銘柄を狙う

推奨銘柄も地合い悪に押され、軟調に推移しています。ただ、大半の銘柄は上昇基調を維持しており、前日引け後に1Q営業益2.8倍の好決算を発表したプラズマ<6668>は大幅高で実質最高値を更新しました。前場は全般下げ止ま利の兆しが見えず、売り買いとも手控え様子を見ましたが、銘柄は絞り込んでいますので、後場は逆行高銘柄を狙っていきたいと思います。

花咲 翁

 

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる