前場は売り買いとも手控え【正直じいさんの株で大判小判】

目次

リスク回避の売りに続落

10日午前の東京市場は続落、日経平均は232円安です。前日の米株市場で主要指数がそろって安く、今晩の米7月消費者物価指数(CPI)発表を前にリスク回避の売りが優勢でした。米半導体大手の下方修正を受け、ハイテクセクターの下落が目立ち、中小型グロース株もきつい下げになっています。あすが休場になることから下値の買いも手控えられました。

好決算銘柄チェックしてチャンスに備える

推奨銘柄も冴えず、前場は売り買いとも手控え様子を見ました。後場は更に様子見ムードが強まりそうで、好決算銘柄をチェックして次のチャンスに備えたいと思います。

花咲 翁

 

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる