「正直じいさんの大判小判」~幕間つなぎの中小型株物色つづく

正直じいさんの株で大判小判20.08|株式市場新聞

3日午前の日経平均は27円安、昨夜のNY株が112ドル安で、前日までの上げ幅を考慮すれば日本株もNY株も妥当な動き、堅調と言っていいのではないでしょうか。来週にメジャーSQを控え、その先には欧州懸念がくすぶっていることから、上値の買いが手控えられているといった状況です。

ただ、日経平均は1万9537円と累計出来高の多い抵抗ゾーンのど真ん中にあり、主力株の上値が重い状況は以前と何ら変わりはありません。一方でジャスダック、マザーズ、2部指数が続伸しているのは、相場に先高感があり、下値不安が薄らいだ体と考えられます。しばらくは幕間つなぎに中小型株の個別物色が続くと判断していいでしょう。

ヨコオ(6800)、ローチェ(6323)は新値追いで噴き上げ局面近く押し目狙い、共和電業(6853)、安川電機(6506)は上昇基調ながら後場は様子見、一方、スカラ(4845)、アルメディオ(7859)、Nuts(7612)、Vテクノロジー(7717)は上昇基調維持、あるいは上昇転換確認へ動きを見極めましょう。

花咲 翁

 

Pocket

正直じいさんの株で大判小判20.08|株式市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる