「正直じいさんの大判小判」~アバールデータが高値!

27日前場の東京市場は4日ぶりに反落になりました。NY高を好感して朝寄りは高くスタートしましたが、利益確定売りと中国株安から下落に転じています。前場の下落は先週末に日銀人事への思惑で上げた反動でもあり想定の範囲内、現状では売り叩く動きはありませんので波乱があるようなら、買いのチャンスになるでしょう。
ピックアップ銘柄では安川電機(6506)の相場の腰は予想以上に強い動き。中小型では既報のアバールデータ(6918)が高値更新となりました。モリテック(5986)とケル(6919もの下値狙い継続です。一方、ショート狙いのアルコニックス(3036)は週明けも弱く追撃売り。IPOではこれも既報のサインポスト(3996)が強い動きです。28日のクックビズ(6558)含めて今後も値動き良ければIPOのセカンダリーで冒険できそうです。

花咲 翁

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる