正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

買い一巡後は伸び悩む

 5日午前の東京市場は小幅続伸、日経平均は41円高です。前日の追う米株高を受け、200円超上げてスタートしましたが、前日に741円高と急騰していたことから買い一巡後は伸び悩みました。3連休前の週末で今晩に米雇用統計の発表もあることから上値の買いは手控えられたようです。前場段階の東証1部の売買代金は概算で1兆4770億円でした。

業績上振れ期待銘柄の下値

 ピックアップ銘柄ではゼンリン(9474)、立川ブラインド(7989)が新値を取っており、立花エレテック(8159)や日本動物高度医療(6039)も底堅く、引き続きこれら業績上ブレが期待できる銘柄の下値狙いでいいでしょう。
花咲 翁




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket