正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

NY株高引継ぎ大幅続伸

 12日午前の東京市場は大幅に続伸しました。日経平均は368円高です。2月の米雇用統計が良好で、NY株が大幅に上昇した流れを引き継ぎ、主力株を中心に買いが広がり、一時上げ幅を500円超にまで広げました。前場中ごろからはは森友学園問題を巡る国内の政治リスクを警戒した売りにやや伸び悩んみましたが、東証1部の値上がり銘柄数は1681と全体の8割以上を占めるほぼ全面高商状です。

日経平均は25日線を上回る

 日経平均は25日線を上回り、上値トライの動きを鮮明にしてきました。メジャーSQを無事通過して先物に絡む需給不安は後退しており、政治問題が落ち着けば、外人投資家による日本株見直しの一因になるでしょう。3月末に向け、高配当銘柄を中心に個人投資家の買いが活発化してくると考えられますので、下値は堅いと見ています。

ウイン・パートナーズを短期張り

 リバウンド狙いでのヤクルト(2267)は25日移動平均に押し返されるかたちで反落しましたが、5日移動平均はキープしており、押し目を拾っていいでしょう。一方、2月27日に付けた昨年来高値1884円を射程圏にとらえてきたウイン・パートナーズ(3183)は短期張りで値幅を狙えそうです。

花咲 翁




相場見通し

Pocket