正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

日経平均200日移動平均上回る

 30日の東京市場は続伸、日経平均は213円高です。前日の米株式市場がハイテク株を中心に買い戻され大幅に反発した流れを引き継ぎ、買いが優勢でした。上値メドとして意識されていた200日移動平均を上回ったこともムードを明るくしています。

きょも中小型株に飛ばす銘柄が目立つ

 新年度相場を週明けに控え、需給改善期待から下値は堅いと見ていましたが、前日の米国株が高かったことで、出直り基調が続きました。主力株が底堅く推移していることから、きょうも半導体関連をはじめ、中小型株に飛ばす銘柄が目立っています。

シスメックスは最高値

 ピックアップ銘柄ではシスメックス(6896)が最高値、シグマクシス(6088)は昨年来高値を更新、ソウルドアウト(6553)、スマートバリュー(9417)も上値を追っており、ヤクルト(2267)は底堅い動きでした。一方、デイトレ銘柄では前日のSOU(9270)に続いてきょうは神戸天然(6568)がストップ高に買われています。利益確定は週明けになりますが、引き続きより値動きのいい銘柄で値幅を狙っていきましょう。

花咲 翁

※会員にはデイトレ候補銘柄を紹介しています!

証券市場新聞 公式有料メールマガジン




相場見通し

Pocket