正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

売り圧力限定も方向感乏しい

 12日午前の東京市場は小幅続落、日経平均は7円安です。前日のNY株はシリア情勢緊張による地政学リスクを警戒して大幅に下落しましたが、東京市場への売り圧力は限定的でした。ただ、週末にSQを控え、買いも手控えられており、方向感に乏しい展開です。

物色の方向定まらす個別にマーク

 前日は一部外需セクターへの資金シフトの兆候が見られましたが、きょうの前場は内需株や中小型株が買戻されており、物色の方向性も定まっていません。ただ、日銀ETF買い入れへの思惑から下値は堅いでしょうから、個別に一本立ちする銘柄を引き続きマークして行きたいと考えています。

花咲 翁




株式情報と相場見通し

証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket