正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

リスクオンを意識

 8日午前の東京市場反発、日経平均は69円高です。朝方はドル安・円高が重しとなり売りが先行しましたが、徐々に買いが優勢になりました。前日の米国株市場で主要指数や原油先物が揃って上昇したことで、リスクオンの流れが意識されているようです。円安一服で輸出株の一角は買い手控えられましたが、値上がり銘柄数は1500を超えており、個別に物色意欲が強まっている印象です。

浜松ホトの利益確定

 ピックアップ銘柄ではソウルドアウト(6553)は利益確定売りに押されていますが、スピード統制の範囲内で、好決算期待が強く、医療関連のシスメックス(6869)が締まってきました。デイトレ銘柄は今9月期通期予想を上方修正した浜松ホトニクス(6965)の利益を確定できましたので、後場からも決算日程と物色の流れを読みながら候補銘柄を随時取り上げていくつもりです。
 ただし、好決算でも材料出尽くしから急落する銘柄も少なくなく、決算プレイにはリスクが伴います。1銘柄に集中することなく、数銘柄に分散して投資することをお勧めします。

花咲 翁

証券市場新聞 公式有料メールマガジン




株式情報と相場見通し

Pocket