正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

米株高の流れ引き継ぎ買い広がる

 11日の東京市場は続伸、日経平均は202円高です。予想通りオプションSQを通過したことで、アク抜けしたかたちになりました。前日の米国株市場でNYダウが6日続伸した流れを引き継ぎ、半導体関連などがを中心に買いが広がり、SQ算出に絡み前場段階の売買代金は概算で1兆4722億に膨らんでいます。SQ(特別清算指数)推定値は2万2621円77銭でした。

決算への反応もポジティブな印象

 日経平均はここ数日続いていた2万2500円がらみの保ち合いを上放れ、一段高に向ってきました。きょうは800社近くが決算発表を予定する集中日で、株価の反応は明暗を分ける状況が続いていますが、前日までと比べてポジティブな印象を受けます。

上振れの可能性踏まえ銘柄選別

 ピックアップ銘柄ではソウルドアウト(6553)、シスメックス(6869)ともに急反発。デイトレ候補も今期減益予想の平田機工(6258)は反落ながら、和井田製作(6158)と立花エレ(8159)が好決算が評価され、買いが先行しました。週末を挟み決算を受けた物色が続くことになりますが、今後の業績上振れの可能性を踏まえ、銘柄を選別していきたいと考えています。

花咲 翁

証券市場新聞 公式有料メールマガジン




株式情報と相場見通し

Pocket