正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

引けにかけ上げ幅広げる

 29日の東京市場は7日続伸、日経平均は154円高です。ナスダックが連日で最高値を更新するなど米国株が堅調だったことから買い先行で始まり、為替が111円20銭台の円安水準で落ち着いていることを追い風に引けにかけ上げ幅を広げました。買戻し主体の動きで、前場段階の東証1部売買代金は概算で8681億と薄商いですが、下値は予想以上に堅く、全般底上げが続いているイメージです。

ゼンリンが新値

 ピックアップ銘柄ではゼンリン(9474)が新値を更新し、ジャムコ(7408)は高値圏しっかり、ダイキン(6567)は最高値をうかがう動きで、任天堂(7974)も切り返しました。短期値幅取り候補ではオプティム(3694)が高値更新後も底堅く、きょう打診買いを入れたソースネクスト(4344)が高寄りのあとも上値を伸ばしており、引き続き新値抜けの期待できる強いトレンドの銘柄の押目を狙っていく考えです。

花咲 翁

証券市場新聞 公式有料メールマガジン




株式情報と相場見通し

Pocket